‘お知らせ’ の情報一覧

「サプリメントによるアンチ・ドーピング シンポジウム」開催のお知らせ

2019-10-13

「サプリメントによるアンチ・ドーピング シンポジウム」

1 日 時 令和元年12月5日(木)13時~16時50分 (開場受付 12時30分)

2 会 場 墨田リバーサイドホール
東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号

3 講演会内容
「サプリメントによるアンチ・ドーピング シンポジウム」

講演1「サプリメンによるドーピングはなぜ起こるのか?どうすれば防げるのか?」(仮題) (30分)
株式会社ドーム 執行役員 青柳清治 氏

講演2「最新のスポーツ栄養情報とスポーツ現場でのアンチ・ドーピング指導」(仮題) (30分)
順天堂大学スポーツ健康科学部 協力研究員 鈴木いづみ 氏

スポーツ機能性素材セミナー
・2~3素材を企業から説明 (40分)
・説明企業に対する個別質疑応答 (20分  休憩含む)

講演3「アンチ・ドーピングの現状と課題-CAS/JSAA仲裁判断を通じて」(仮題) (30分)
虎ノ門協同法律事務所 弁護士 望月浩一郎 氏

講演4「ドクターからみたドーピング問題」(仮題) (30分)
順天堂大学医学部 整形外科学講座 講師 齋田良知 氏

パネルディスカッション(質疑応答) (40分)
パネリスト 各講演者
モデュレーター 株式会社リーランド 代表取締役 継田治生 氏

4 定員  120名 (先着順)  参加費 無料 (事前登録制)

5 参加申込 10月16日(水)より、下記より、必要事項を入力のうえ、お申し込みください。
https://advisory-staff.org/seminarstart/
スマホから申し込みの時は、PC画面に設定の上申し込み願います。

6 アドバイザリースタッフ資格更新単位
各資格認定団体に、現在、更新単位認定の申請中。

7 主 催 株式会社リーランド(Health Brain)、アドバイザリースタッフ研究会
協 賛 アボットジャパン株式会社、協和発酵バイオ株式会社
大正製薬株式会社、株式会社渡辺オイスター研究所


2019春期研修会 会場のご案内

2019-03-21

2019春期研修会 研修会会場 地図詳細について

東京会場:(独)国立健康・栄養研究所
〒162-8636 東京都新宿区戸山1-23-1

http://www.nibiohn.go.jp/eiken/map.html

 

大阪会場:大手前栄養学院 A72教室
〒540-0008 大阪市中央区大手前2-1-88

https://pro.otemae.ac.jp/about/accessmap/


研究会ブログが新しくなりました

2019-02-25

今までのブログが新しい画面になりました。

登録URLの変更をお願いします。

(また、スマホでもご覧いただけます。)

 

https://a-staff.hatenablog.com/

今後は、上記ブログを更新いたします。


共催研修会 アドバイザリースタッフとしての社会的活動について

2017-11-06

アドバイザリースタッフ研究会共催研修会
日本食品安全協会 市民公開講座

アドバイザリースタッフとしての社会的活動について

日時:平成29年12月10日(日)
13時~16時40分(受付12時30分~)
会場:東京医科歯科大学 3 号館 2 階医学科講義室 1
入場料;無料

内 容:
第1部  基調講演
「機能性表示食品制度施行の2年半を振り返って(仮題)」
FOOCOMネット主幹 森田 満樹 先生

第2部  私たちの活動を通しての問題点と今後

・薬剤師の立場から
大石順子 先生(静岡県薬剤師会 医薬品情報管理センター所長 )

・在宅医療問題にかかわって
小西光子 先生(健康食品管理士)

・沖縄の地域住民への啓発活動
仲程昭子 先生(日本食品安全協会理事)

(演題は全て仮題)

第3部 パネルディスカッション
パネラー;森田満樹先生、大石順子先生、小西光子先生、仲程昭子先生
司 会:長村洋一 先生、千葉一敏 先生

単 位:
健康食品管理士 5単位、
NR・サプリメントアドバイザー 5単位
食品保健指導士 1単位

申し込みは、下記よりご確認ください。
http://www.ffcci.jp/information/info.php?seq=596


研究会に寄せられたご意見・ご要望

2015-11-04

研修会に寄せられたご意見やご要望を掲載しました。

今後、少しずつ回答していきたいと思います。

左のメニュー「研究会について」より、「情報公開」の「研究会に寄せられたご意見やご要望」をご覧ください。